前略

   震災から一年が経過しました。

   被災地では、時が止まったまま今日を迎えた方も多いと
   思います。
   あらためまして亡くなられた方々のご冥福をお祈りします。

   
   平穏な私たちは・・・
   仕事に熱中出来る毎日の幸せ・・・
   何気ない日々の大切さ・・・
   家族や友人、知り合い、仕事仲間、お客様とのつながり・・・
   日々一つ一つの幸せあらためて思い知らされた一年でした。

   また、建築が持つ特別な意味を深く考えるようになりました。
   家族にとっての家の重要性、しかしどれだけ丈夫に造っても
   はかない存在、されど深くて重い意義。

   皆様はこの一年、建築の意義をどう感じておられるでしょうか。
   
  
   
   今日は日曜日。 新たに始まるお客様とのご契約締結があり
   ました。 震災一年目の3月11日、新たな出発の深くて忘れ
   られない日になると感じます。 また、決してこの日を避けよう
   とは思いませんでした。この日を自然に過ごすことも大切だと
   思うからです。
   
   現在進行中の建築現場ではお客様との打合せもお願いしまし
   た。もうすぐ完成する住まいの最終打合せを進めながらも、進
   行する喜びと平穏な日常を一緒に深く感じました。
  

   被災地に幸せが戻ること、平凡な日常が一日も早く来ることを
   心から祈ります。 


               ( 2012年 3月 11日  /   堀内将人 )


    
  
                   
  
form follows function  
 株式会社 堀内工務店 アーキテクツ ×                堀内将人・新・建築設計
 イノリマス・・・・
     
   

■多彩な建築スタイル

■コンセプト「本物の家創り」

if it hides it,
    it is a flower
 
   完成した時
     本当の
      良さを知る。
   本来、宣伝は
        無意味。
   秘すれば 
         花なり。

       


   
   
 堀内将人のコラム 2012・3・11
  
   
 もうすぐ完成の 「House / Far East 」 
   カーテンウォールから景色を望むお二人。

   施主の幸せのためにのみ建築は存在します。



Horiuchi Architect Design
if it hides it,it is a flower 
 Horiuchi Architect Design

■計画中の建築      〜2011

 [一級建築士事務所]

■完成・施工中建築  〜2009 

■堀内工務店からの豆知識

■メールにてお問い合わせ

form 
   follows 
      function 
 

■展示会のご案内

■堀内将人のコラム

■安心安全な家創り

   住まうヒトの
      便利な機能が
          最優先。
   形態美は
      機能美に従順。

       


   
   

■堀内工務店のいろんな仕事 

■堀内工務店の施工術

堀内将人のひとりごと

■計画から完成まで

■素朴な質問 FAQ

■会社案内

■スタッフ紹介

■建築作品 Works7  新店舗

■建築作品 Works8  最近作

■建築作品 Works5  〜2008

■建築作品 Works9  計画案

■建築作品 Works6  大改修

Copyright(C) 2000 Horiuchi Co., Ltd All rights reserved.

■建築作品 Works3  〜2006

■建築作品 Works4  〜2007

■建築作品 Works1  〜2000

■建築作品 Works2  〜2004

■堀内工務店の「総合力」