だいぶ日差しが暖かくなってきました。
   新学期を迎えたキャンバスへ向かう学生がこころもち明るい表情に変
   わって、それを見ている私たち大人も笑顔に誘導される、そんなやわら
   かな小春日和です。

   お陰さまで少々バタバタな忙しい日々が続いています。
    
    当社の場合、相変わらず営業マン活動はまったく行っていませんで、
   紹介やお客様からのご連絡、ご依頼に頼って仕事を受注しています。 
   贅沢な話ですがそれが経費をかけずに家を安く提供出来る秘訣でも
   あって、もっとも理想的ないい「好循環」なんですね。
    私が設計業務に専念できるのもその「好循環」の恩恵の一つ。 顧客
   発掘など営業開拓に走り回っていたらいい計画や凝った設計などとて
   も無理です。
 
    うれしい事に、最近は計画のご依頼が続いていて、なのに目の前の
   設計や直近の計画が優先され、お話しを頂いた皆様を失礼ながらお待
   たせしている状況。 この場からお詫びしながらも、しかしお受けした仕
   事はしっかり予定に入れて必ずいい家を実現する覚悟ですので、どう
   かお待ちいただきたく思います。
      
    そんなことなど、顧客の皆様への言い訳的な前置きを書かせてもら
   いましたが、さらに続きまして・・・
   私のもうひとつのライフワーク、教育機関での活動と成果について、今
   回のコラムで少し紹介したいと思います。 
   と言いますのも、とても大きな手応えと可能性を感じまして、当社業務
   にまったく関係が無いのですが、「続・言い訳」に少しだけお付き合いく
   ださい。
   

    「型にはまった古い建築教育はいらない・・・」 
    M准教授の発案による新しいクリエイティブな建築教育・・・それが個
   性を伸ばす、とても新鮮な設計デザインの授業になっています。
    授業では個別指導と作品コンペのような展開。決められた空間を課
   題に沿って自由にデザインし、最後は秀作を決めて表彰するという内
   容になっていて、優秀な頭脳集団の彼らはとても吸収が早く、計画の
   善し悪しをすぐ理解。苦しみながらも課題に取り組んで必ず結果を出
   してきます。
    中でも優秀な生徒はとても学生とは思えない新しい発想で面白い空
   間をデザイン。その彼らの一部は、すでに「いい建築を創る思想」を理
   解しだしているているようにも思え、驚くことが何度もあるんですよ。
    
    あまり詳しくは掲載出来ませんが、その雰囲気を写真で紹介します
   ね。
    「忙しいんでしょうけど、まあ頑張って・・・未来のために」 そう顧客の
   皆様に感じていただけると幸いに思います。


    彼らがこの地域で活躍するとき、おそらく自分は仕事を多少失うので
   はないか・・・なんとなくそう思うほどです。 彼らが実践でも修行を積ん
   で多くを学び、それぞれの故郷に戻ってその地の建築文化を高めてく
   れるとしたら素晴らしいこと。そんな日が来るのが楽しみでもあります。

    写真は 教育現場の雰囲気と作品の一部です。
   チマタの無思想建築士より、すでにセンスが上を行っていると思いませ
   んか?

    
   今年度も明日から授業が始まります。今年はフランスからの留学生2
   人を含む優秀な学生と対峙。私自身とても楽しみと同時に・・・
    外国語、真面目にヤッときゃ良かったー・・・・・・・・・
   さて、今日は明日の授業でのスライド準備。 私の最新作数棟を詳しく
   紹介する予定です。

    今回のコラムはこんな 「未来への大きな期待」 と、「ちょっぴり複雑
   で楽しみ」 な、もうひとつのライフワークノコトナド。


                ( 2012年 4月 15日   /   堀内将人 )

   
    
                   
  
form follows function  
 株式会社 堀内工務店 アーキテクツ ×                堀内将人・新・建築設計
 ライフワークノコトナド・・・
     
   

■多彩な建築スタイル

■コンセプト「本物の家創り」

if it hides it,
    it is a flower
 
   完成した時
     本当の
      良さを知る。
   本来、宣伝は
        無意味。
   秘すれば 
         花なり。

       


   
   
 堀内将人のコラム 2012・4・15
  
   
Horiuchi Architect Design
if it hides it,it is a flower 
 最優秀賞を受賞した学生と。

  彼女は弘前出身。すごい才能と育った環境は
  無関係ではないように思います。

 Horiuchi Architect Design

■計画中の建築      〜2011

 [一級建築士事務所]

■完成・施工中建築  〜2009 

■堀内工務店からの豆知識

■メールにてお問い合わせ

form 
   follows 
      function 
 

■展示会のご案内

■堀内将人のコラム

■安心安全な家創り

   住まうヒトの
      便利な機能が
          最優先。
   形態美は
      機能美に従順。

       


   
   

■堀内工務店のいろんな仕事 

■堀内工務店の施工術

堀内将人のひとりごと

■計画から完成まで

■素朴な質問 FAQ

■会社案内

■スタッフ紹介

■建築作品 Works7  新店舗

■建築作品 Works8  最近作

■建築作品 Works5  〜2008

■建築作品 Works9  計画案

■建築作品 Works6  大改修

Copyright(C) 2000 Horiuchi Co., Ltd All rights reserved.

■建築作品 Works3  〜2006

■建築作品 Works4  〜2007

■建築作品 Works1  〜2000

■建築作品 Works2  〜2004

■堀内工務店の「総合力」