あっ
と言ったら・・・12月でした。 

 というか素直に謝ります。 こんなにコラムをサボってゴメンなさい。
今年はたくさん書こうと思っていたのに、結果がこんなもん。 反省です。

 さて、これまで2ヶ月サボっている間にこれまたいろんなデキゴトがありまし
て、今回のコラムもそのデキゴトの一部を少々紹介していきたいと思います。

 そうそう、朗報だけ先に一点紹介。
カフェダイニング ボワラの設計や外観、アプローチが景観審議員より高い評価
を受けまして八戸市の景観賞をいただきました。 
正直私的にはうれしさに加えて気恥ずかしさも少々あり。 ただ、すごく良かった
点はこの賞でお店の知名度が上がることでしょうか。 地元新聞にカラー写真が
掲載されてその宣伝効果という意味ではとっても良かったかなー。 
そう、お祝いの連絡をいただいた皆様、この場から御礼申しあげます。

ここであらためて思うことは、オーナーのご夫婦への感謝。お二人に出会わなか
ったらこの受賞は無かった・・・。 なにしろ気長にお付き合いいただきましたし、
ある意味ワガママな建築士の冒険的なアイデアや意見を正面から取り入れても
らいました。 感謝・感謝。

 このタイミングでまた感じるのは 「建築の意味」 について。
「ヒト組の顧客に  ヒトつのイイ建物を提供する」 
こんな単純でいて・すごく難しい・あたりまえなこと・だけ・が私たち建築士の仕事。
・・・なんですねー。 再認識。

さて、本題。 最近のデキゴトをイッキに紹介です。 
前置きながッ。


                (2013 ・ 12 ・ 4 / 堀内将人 )  
form follows function  
 株式会社 堀内工務店 アーキテクツ ×                堀内将人・新・建築設計
「揚々庵」 お引き渡しのシーンです。
  幸せそうな顧客ご家族の表情にその幸せを分けてもらう。
  業界人のご主人も専門職として土日、夜の作業をかなり
  頑張りました。まさに完成はご家族の努力のたまもの。
   
 デキゴト・イッキニ・・・  1 

■多彩な建築スタイル

■コンセプト「本物の家創り」

if it hides it,
    it is a flower
 
   完成した時
     本当の
      良さを知る。
   本来、宣伝は
        無意味。
   秘すれば 
         花なり。

       


   
   
 堀内将人のコラム 2013・12・04     
六日町に新築した住宅を訪ねる。
  顧客のOさんがこの住まいをすごく上手に使っていてなんとも
  うれしかった。
  点検と説明を終えて感想など聞かせてもらう。
  この計画が成功だったとこの日確認する。
この日は前田卓さん、蟻塚学さんのお二人を建築案内する。
  自分で失敗したと思うポイント数カ所を一瞬で鋭く指摘され
  脱帽。 
  
   
「Y&Yスタジオ」 打合せ後の一枚です。
  狙っている建築の落ち着いた雰囲気が出てきました。
  「私が設計を依頼された意味」をご夫婦と会うたびに考え
  ていますが、明確な答えがいまだ見つからず。


   
この日は授業後に福士譲さん美奈子さんの建築を拝見。
  空間の切り方・構成が福士さんらしくてすごく参考になり
  ました。
  福士さんご夫婦と学生を現場で撮影したワンカット。


   
Horiuchi Architect Design
if it hides it,it is a flower 
高専にて研究発表と講演会。
  十和田に新築する実験住宅の研究を馬渡先生が発表する。
  この研究は野沢正光先生のデザイン監修を受け、コスト・
  デザイン・省エネをすべて成立させるのが特徴。地域相談
  型あるいはメーカー企画型省エネ住宅とは一線を画すもの。
  ただ、この日はその建築的本物志向を言葉で説明する限
  界を感じる。 実際造って見てもらうしかないと強く思う。

  その後蟻塚さん設計のレストランにてレセプション。
  JIA会長他メンバーと野沢先生を囲んで。 
  
   
「四季の器」 上棟式が行われました。
  新築ご依頼の一報を受けたのは震災前ですのでどれだけ
  引っ張ったか・・・。
  プロポーションが狙い通りに進んで 「いいでしょ!」と私。
  「はい・はい。」 とアキれ気味のご夫婦。
   
 Horiuchi Architect Design

■計画中の建築      〜2011

 [一級建築士事務所]

■完成・施工中建築  〜2009 

■堀内工務店からの豆知識

■メールにてお問い合わせ

form 
   follows 
      function 
 

■展示会のご案内

■堀内将人のコラム

■安心安全な家創り

   住まうヒトの
      便利な機能が
          最優先。
   形態美は
      機能美に従順。

       


   
   

■堀内工務店のいろんな仕事 

■堀内工務店の施工術

堀内将人のひとりごと

■計画から完成まで

■素朴な質問 FAQ

■会社案内

■スタッフ紹介

■建築作品 Works7  新店舗

■建築作品 Works8  最近作

■建築作品 Works5  〜2008

■建築作品 Works9  計画案

■建築作品 Works6  大改修

Copyright(C) 2000 Horiuchi Co., Ltd All rights reserved.

■建築作品 Works3  〜2006

■建築作品 Works4  〜2007

■建築作品 Works1  〜2000

■建築作品 Works2  〜2004

■堀内工務店の「総合力」

今回は次のページに続きます